シカログ 術前矯正

顎変形症治療:術前矯正2ヶ月目。上下のブラケットも慣れてきた。

※今回の記事には口元や歯の写真があります。
閲覧はご自身の判断でお願いいたします。

チカログをご覧くださりありがとうございます。
三樹チカ(@_mikichika)です。

ブラケットが上下について一ヶ月が経ちました。

つけてすぐの時、上のワイヤーが奥のほほ肉に刺さって大変だったのですが、
すぐ処置してもらえたのでそれ以降は思ったより快適に過ごしております。

食事は相変わらず面倒になってしまっておざなりになっている日もありますが
歯磨きにも慣れたのでランチに誘ってもらったら応えられるようになりました!
(転職したてで人間関係をつくっていきたいところなのでお昼は大事よね)

ちなみにブラケット上下つけて合計3万円程かかっております。

今月からはワイヤーの変更?で1万円はかからないとのことですが、
まあまあの出費です。でも自分の未来のための投資ですからね。

歯が動いた?気がする。

歯の写真載せます。失礼しますよ。

下の歯、隙間が出来ました。こんなに隙間なかったはず。
これは動かしている最中なのかな?
次回先生に聞いてみようと思います。

それにしても上下の歯のズレがすげーなおい。

これ下あご出そうとしてる訳じゃないからね。
いーってするとこうなってしまうのです。

自分が思っているよりも、矯正器具は目立たないみたいです。
口元コンプレックスすぎて手で隠しがちだし大口開けられない癖のおかげなのか。
といってもほぼ毎日マスクマンなんですけどね!

矯正に慣れ始めて感じたこといくつか

食べにくい
何度も言いますけど本当これに尽きます。
まだ噛みちぎらないと駄目なお肉食べられないっす。
唐揚げ食べたいっす。

マグカップで飲みにくい
矯正器具の厚みとマグの厚みでなんだか飲みにくくなりました。
これは気のせいだろうけどワイヤーで熱伝導率あがって熱いものがより熱く感じる。

歌いにくい
先日カラオケ行ったんですが、まーーー歌いにくい!
なんだこれ!舌回らないというかなんか謎の感覚!
唇の動きが制限されているのかもしれません。

たいしたことないなって感じるかもしれませんが、
生活の色々に気付かされる日々を送っております。

ゴールを見失わない。

正直、食事楽しくないって生活の楽しみが激減します。
それでもなんで矯正を決意したのかなって思い返せば、自分のコンプレックスを消すためで
散々いじられて泣く程悔しかった気持ちをどうにかしたくて、
3年後、マスク外して、友達と並んで笑って写真撮れるようになるためです。

受け口は顎変形症と言って、医療行為として矯正やオペの治療が受けられます。

もし悩んでいる人が居たら早めに治療をしてほしい。
どうしても期間もお金もかかってしまうけれど、
それでずっと下向いてうまく笑えないくらい悩んでいるなら
話だけでも聞いてみる意味はあると思います。

オペまでまだまだ先は長いけれど、ちゃんと経過報告していきます。
がんばるよ!

-シカログ, 術前矯正
-, , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。