シカログ 術前矯正

顎変形症治療:術前矯正3。下の歯が前に出て自己主張強すぎ!

2018/02/10

調整日:2017年11月18日(56日目)




矯正3ヶ月目が終わります。

チカログをご覧くださりありがとうございます。
三樹チカ(@_mikichika)です。

ブラケット装着3ヶ月目に突入。ワイヤーが太くなりました。

受け口の術前矯正ってこういうことらしい。
矯正してきてやっと自分でもなるほどな!と思ったので簡単にまとめました。

※歯科矯正には個人差があります、参考程度に見てくださいませ。

まず骨切り手術前に正しい噛み合わせになるよう歯並びを調整します。
私の場合はそこまで歯並びが悪い訳ではなかったのですが、
外向きな歯がいたのでそいつを回転させてきれいなU字をつくっている途中。
そして顎をよりひっこめて審美性を高めるため、歯の向きを調整します。

そうすることで骨切りの時により奥にひっこめる距離をつくれるらしい。
矯正開始前よりも上下の噛み合わせに距離が空いたとのこと。
一ヶ月で結構な進捗があるんだなとびっくりしました。
人体ってすげーな。

顎の筋肉量も調べたりしたよ。

骨切る手術をするので、筋肉量を調べたりしました。
私は左側の顎の筋肉が少ないとのことなので、意識して左側で噛むように言われました。
オペ後の固定に関わってくるのでしょう、多分。

でもやっぱり顎の骨を切るって、すごくパワーワードだ…。

先生のノリが軽やかですばらしい。

「先月の矯正で痛みあった?」
「全然痛くなかったっす!」
「そっか、じゃあ2ステップくらい飛ばしてみようか!
めちゃくちゃ笑顔
「(!?!?)はい!」

ガンガンいこうぜ!
と言うわけでワイヤー太くなりました。
噛もうとするとめちゃくちゃ痛いです!!!!
でも人間って不思議と慣れるからすごいね。

でも正直な所、ガンガン治療進めてほしい。
術前矯正さくっと終わらせてオペしたい。
術後のリハビリとか矯正の方がきっと大変なんだろうなあ。

内心ビビりながらも引き続き矯正続けております。

矯正始めて三ヶ月あっという間でした!

思ったより口の中で見てわかる変化があって驚いております。

オペの為とはいえ、歯が前に出てくることでより受け口が目立って辛い。
鏡見る度に落ち込みますが「1年後にはオペ出来る!」と言い聞かせてます。
マスクが外せないけど頑張ろう。




-シカログ, 術前矯正
-, , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。