モノログ

蒼井ブルー「ピースフル権化」がエモ。

2018/10/02

久々ブックログ。

チカログをご覧くださりありがとうございます。
チカ(@chikalog88)です。




蒼井ブルー著、ピースフル権化を読んだ。

某日、書店で見つけてなんとなく手に取って開いて、
頭ガツンてやられてしまった。

「アイス食べたい」
「あたしも食べたい」
「買いに行こ?パピコはんぶんこしようよ」
「する、したい」
「あと、あずきバーで殴り合い」
「あんな硬いので殴られたら死んじゃう」
「ははは、言えてる」

特に好きな箇所を抜粋させていただきましたが、エモすぎん?
冒頭の会話がとてつもなく好きでレジ直行コースでした。

人を好きになるってこんな感じだったかも

「僕」が彼女に出会う中で好きになっていく流れ、メッセージのやりとりだったりが今風で、今だから読んでいてエモさを感じるんだと思う。メールの題名の「Re」なんて昭和な青春じゃない。今の繋がり。
周りの空気だったり言葉だったり、環境とタイミングによって彼女と出会う「僕」は彼女のことを好きになっていく。
知りたいって最初の気持ちの動きかもしれない。
いいなあ。知りたい。と出会いたい。

人を忘れられないってこんな感じだったかな

その後「僕」は彼女と離れてしまうのだけど(ネタバレ)大事なのはそこじゃなくて、「僕」が彼女のことをずっと考えてしまう悩みや何でもかんでも彼女につながってしまって頭抱えちゃう、ああ好きってそうなの。恋って気づくと考えてしまうよねわかる、わかるよ「僕」…!!!!

何とも言えない共感を覚える。不思議な感覚。
私は「僕」じゃないけど、それでも、どうしたら忘れられるのかなって思ったことくらいはあるよ。時間が解決することもあるし新しい恋の可能性もある。

ぐああ、いいなああ、そういうの。したい。

愛とか恋とかってうるさいものだ

これも印象に残った言葉で。

爆音で聴く音楽のようなもので、高まりもすれば、疲れもする。

本当、それです。

とにかく、アイスがおいしい季節に読んで欲しいなって。
そんな本でした。良き。




-モノログ,
-, ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。