シカログ 外科手術・入院レポ

顎変形症治療:明るくない入院レポ

※レントゲン写真とか載せてますのでご注意を※

チカログをご覧くださりありがとうございます。
チカ(@chikalog88)です。




入院時のポメラ日記を公開します


呟いた通り、割と淡々とではありますが持ち込んだポメラで日記つけてました。
今回はその内容を載せようと思うけど読み返すと結構ひどいです。

最後に術前・術後のレントゲン写真載せるよ。
自分の骨をこんな風に公開する日がくるなんて…びっくり…。笑

あと部分的に短くしたけどめっちゃ長いブログになってますのでご了承ください。
明るくないから何回かに分けるのもなんだかな…と思って一挙公開です。

入院1日目

矯正歯科で午前診察
矯正の先生とオペ病院の矯正担当の先生が先輩後輩らしいことと
結構な年上で衝撃を受ける。

「病人じゃないから、早く退院できるように自由に歩き回って!」
という力強いお言葉をいただく。

入院手続き意外とサクサク。
オペ前日入院だからか、個室に通されてびっくり。
広いし…なんかどうしたら…(iPadで落書きしたり本読んだりした)
採血でまた血管みつからない問題発生。
お若そうな看護士のお姉さんに「え…うそ…無い…」と言われる。
その後ベテランぽい看護士さんが採血してくれました。
夕方の口腔清掃の前に軽く昼寝。リラックスしすぎか。

夕食前先生ズが回診(挨拶周り?)に。
ノックされて返事したら想像以上の人数が参上して
リアル白い巨塔ダァァ!ってなる。観たことないけど。

あと矯正の先生がこう…、前々から感じていたけど
「めっちゃ仕事出来るけど変わってる先生」すぎて事実は小説より奇なり
イメージ的には荒川良々さん的な。伝わってくれ。

入院2日目(オペ当日)

6時起床
水をちょっとだけ飲む(6時半以降飲めなくなるので)
検温と血圧はかりに看護士さん登場
昼夜問わない仕事って本当に大変だなあ…とぼんやり思う。

8時にお迎えがくるとのことなので術着に着替えて待機。
携帯とか私物は基本的に持っていけないとのことでしたが
めちゃくちゃ目が悪い旨をお伝えしたらメガネはOKもらえた!
ありがたき。

<!--ここまでオペ前に書いたもの-->
<!--オペから復帰・書いたのは入院5日目-->

オペ室って本当にオペ室。
なにを当たり前なことをって思うんでしょうけど。

普通に寝かされて全身麻酔。
手の甲に針を刺される。
「1〜2分で眠くなりますからね〜」
って言われて。本当か?って思っていたけど本当だった。すごいねあれ。
なんかふわ〜っとめまいがするかも?から即落ちしたみたい。
わかりますか〜?って優しい声とともに目が覚めると
超頭痛い、足痛い、熱い、苦しいみたいな感じ
一瞬でオペ終わってた。(体感時間数秒)

初日は自分の顔を確認する余裕も時間もなかったのでよくわからないけど
足の血流を止めない?ための器具がもーーめちゃくちゃ痛くて
あと二回くらい血を吐いた。びっくりした。
鼻から飲んじゃうんだよねー、苦しいねー、と吸引器を横に置いておいてくれたので
なんとかしのぎつつ(唾も飲み込めない状態)短時間の睡眠→苦しくなって目が覚める。
みたいな繰り返し。

入院3日目(術後1日)

朝が来て個室に移動。
尿管外してひとまずトイレは自力で。
点滴つなぎながらひたすら眠る。
あれは薬の作用だったのか疲労だったのかわからないけどとにかく寝てた。
顔の腫れはまあまあ。
(ピークはこれからだよ〜という恐怖の声をもらう)

チカママが面会に来てくれたけどほぼ話せず
短時間睡眠を繰り返す
吐きそうで吐けない。なんも入ってないから。しんどい。

入院4日目(術後2日)

顔の腫れがやべーことに。
メガネが重いし痛い顔のサイズ倍以上になってる感じ
右側を中心に傷む。いや全部痛い。

朝ドレーンを抜いてもらった。あの抜ける時の感覚怖すぎ。
噛み合わせばっちりだね!というお言葉をいただく。
腫れすぎてよくわかんないけど大成功らしい。感謝です。

3部粥とかヨーグルトとかの食事が出てくる
けどまあ食べられず。
飲み込めない。のどが狭くなってる?腫れてるからなのか。

鼻づまりが顔の腫れ以上にやべーってなる。
呼吸が出来ないのよ。
ちなみに顔が腫れる関係上、鼻を縫って広がらないようにしてくれてるとのこと
なにそれこわい。
鼻かめないけど鼻血出てるからえらいこっちゃ。
下向くと涎でるし(口閉じられない)上向くと鼻血飲んじゃうしどないせえっちゅうねん。

死にそうになりながら短時間睡眠を繰り返す。夜が長すぎ。
この辺でめちゃくちゃ心の健全度が下がる。
いっそ殺してくれ死にたいでも今死んだらこのブスな顔?それは…生きる…みたいな。

入院5日目(術後3日)

コンタクトを着用して気持ちをあげる。
個室から大部屋に移動になる。
入浴OKが出たのでシャワーあびた。
唇がなんかえらいことになっていたので処方された軟膏を塗る。

改めて外側に傷が出来ないように口開いて骨切るってものすごいことしてるな…?
と医療技術に驚いてみる。
そりゃ無理矢理口開かせてるから唇ズタボロにもなるよね。致し方なし。

相変わらず顔の腫れがやべー。
シャワーのあとオールインワンパック的なので一休みしてたら衝撃のパック余らない事件。
顔、でかすぎん…?
入院に持って行って正解だったものはまた別記事で紹介します。

心の洗濯とはよく言ったものだ…入浴したらちょっと元気になった。
相変わらず食事はほぼとれなかったけどTwitter覗いてみたりした。
応援リプやDM、めちゃくちゃ嬉しかったですありがとうございます!!!!

入院6日目(術後4日)

夜中に少しだけ鼻づまりが解消されて?鼻呼吸で眠れた感激。
そのあとすぐつまって死にそうになった。
基本的に横になって眠れないので腰が死にそう。
昨日塗りたくった軟膏のおかげか、きれいに脱皮した
よかった…恐ろしかった…。

日中デイルームでポメラをぽちぽちする。
<!--ここから記録が追いついてリアルタイムのメモ-->
唾飲み込んだりするのは普通に出来るようになった。
顔の腫れはまだだいぶやべー。まんまる。

食事も、少しずつ増やしているけどまず口が開かないから入らない
噛めないから飲み込めない
上顎と舌ですりつぶすか無理矢理お茶で流し込む暴力的食事。
鼻詰まってるからその間呼吸できないし味わからん。
それでもヨーグルトって最強に優しくておいしいと思った。

昼から全がゆに変更。数口食べて顎が痛くて断念。
いろんな人のレポ見てたけど私はミキサー食…なかった…。
あと顔の固定バンドみたいなやつも。
病院によって違うんだねー。不思議やね。

顔がひりひり麻痺しているのを感じられるようになる。
あと口の中に糸みたいなのが…ある…?

夕方からCT撮ったり口腔外科に呼ばれて診察。
ゴムかけ教わったあと「退院いつする?明日?」と突然の告知。
いや、さすがに明日はちょっと無理だけど明後日なら…
(当初の予定は明々後日退院)一日早まるならめっちゃ嬉しいですやん。
顎を後ろに持っていったことで皮膚がたるむからケアがんばってねって言われた。
がんばろう。

入院7日目(術後5日)

痛み止めが切れて超痛い寝起き。
横になって寝てみたけど顔が痛くて横向けない。
さすがにおなかも空いてるんだけど朝ご飯も完食は無理だった。
食欲がアホのように負けている。痛み>食欲
痛み止め飲むタイミング難しいねん。まじで。
退院が翌日ということと、今日は特に診察も無いってことでフリーとされる。
午後シャワーの予約したけどひたすら暇タイム。ということでポメラ。

頬に内出血の黄色い痕が出始める。
一週間くらいで腫れとともに消えていくらしい。
頬から首もとまでこの内出血はさがっていくとのこと。
正中線はばっちりらしいのでゴムかけがんばる。

退院のためのお話を受けて、なにごともなく平和に過ごす。
痛み止め利いている時間はちょっと楽。

そして8日目、退院!

矯正の先生と診察という雑談。
注意事項などを聞いて次の診察日確認。

「チカさん横顔隠す髪型してるなーって思ってたから、
腫れが引いたら本当にしたい髪型とか挑戦して見せてね。」

と言われてじんわり…ちょっと泣くかと思った。
あとやっぱり口腔外科はちょっとマニアックな先生が多いらしい。笑

そんでレントゲン。

1枚目が術前、2枚目が術後。
本当に骨が後ろに下がってるよ…すげー。

赤い丸部分が骨を繋いでるプレート。
一応、一年後くらいにプレート除去する手術の予定。
今回の手術より全然腫れないって言われたけど、こわいって!!!普通に!

こんな感じで、ツイッターでは呟けない入院生活の本音でした。

長くなって申し訳ないです!
最後まで読んでくださったあなた、ありがとうございます!




-シカログ, 外科手術・入院レポ
-, , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。