シカログ 外科手術・入院レポ

顎変形症治療:入院時に持っていくべきベスト3

今日は入院で役立ったものについて話すよ。

チカログをご覧くださりありがとうございます。
チカ(@chikalog88)です。




入院の時に持っていくべきベスト3

一週間の入院予定だったのでこんな荷物でした。

パジャマ2着 / バスタオル1枚 / ハンドタオル2枚
下着類4日分 / 折りたたみハンガー / シャンプー類
洗剤(ジェルボール2つ) / 洗濯ネット / ウエットティッシュ
箱ティッシュ / 体拭けるシート / オールインワンマスク
マスク / ミニサイズヘアアイロン / 鏡

充電器 / スマホ / iPadとペンシル / ポメラ
イヤホン / コンタクト / メガネ

では発表しまーす!

第3位

箱ティッシュ!

当然じゃんって思うでしょ?大正解!
オペのあと、めっちゃ鼻が詰まります。
でも鼻かめないので受け止めるしかない。
(理由は顔の腫れと一緒に鼻腔の広がりを防ぐために縫われたため)
あと鼻血もすごかったので絶対必要。なにかと必要。
食事の時も食べてるんだかティッシュに食わせてるんだかみたいな状態でお粥と戦ってた。
ティッシュ、お忘れ無く。6日入院で1箱使い切った。びっくりだぜ。

第2位

ウェットティッシュ!

これも本当に、大事なの!とにかくちょっともう涎がさあ!
ティッシュで拭き続けるのも皮膚が死ぬのでウェットティッシュ様々でした。
オペのあと鼻血が出続けていたのだけど鼻をかんじゃダメだから
鼻血をウェットティッシュで拭かないと本当に血が固まって鼻呼吸が死亡するから。
病院でなにかと活躍してくれました。感謝。

そして第1位

強い心!

突然のマインドで申し訳ないのだけれども。これに尽きる。
私はメンタルそんなに弱くない(痛みにも強い)方だけど、
それでもオペ後1日目2日目の夜は死にたくなってました。

こんなに痛くて気持ち悪くてしんどいならやらなきゃよかった
呼吸もできないしご飯も食べられないし顔は人生最悪にブスだし
もう生きていたくない…

みたいな。
でも死んだらこのブスの顔で?葬式?
ここまでつらい思いしたんだからどうせなら腫れが引いてから死ぬわ!
腫れが引いたら死ぬ理由ないわ!!!!

といった謎の思考回路になってなんとか持ち直しました。めでたしめでたし…。

術後10日経ちました。

腫れは、退院した日と変わってなくてちょっと凹んだ。
それでもだんだん気持ちが前向きになってきました。


とにかく、気持ちをちゃんと持って
「オペが終わって腫れが引いたら今までで一番楽しく生きる」と思うといい。
時間もお金もかけて、自分のために矯正治療しているんだからこそ
自分のために楽しいこといっぱいしてやるぞーという気持ちが大事

かもしれない!




-シカログ, 外科手術・入院レポ
-, , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。