ライフログ 日々

仕事を休みながら、今考えていることを書いてみた。

ついに100記事投稿!
療養期間の毎日投稿のおかげですね。

多分2年くらい前の私。

チカログをご覧くださりありがとうございます。
チカ(@chikalog88)です。




せっかくだから明るい話題書けばいいのに、今日は考えていることを書きます。
明るくないやつです。根暗なので。笑

「なりたい状態」について考えている

今後の生き方について色々考えています。

顎変形症の手術のために、三週間の休職をもらった。
最初の一週間は入院していたからあれだけど、
その後、二週間も「仕事をしない」期間ができている。

アルバイトを始めた高校時代は長期休暇が働き時だし専門学生時代は写真にお金をかけまくっていたのでアルバイト掛け持ちがデフォルト。
卒業後は名ばかり正社員(肩書きは正社員だけど雇用保険も祝日も労働基準法も無い状態)だったので、今の会社に転職してやっと年末年始で7日越えの連休を味わったくらい。
転職何回かしているけど間を空けず転がっていたのでまぁ、二週間「働かない」は初体験なのです。

天気のいい平日に散歩に出かけたり買い物したり
普段営業時間に通過できないカフェに入ってみたり。
平日休みの友達と昼間お茶したり。

休む、ってこういう感じかあ。
20代もっと休んでおけばよかったな。みたいな。
まあそれも20代働くことだけはしなくちゃと動いていたから思えることか。

「ちゃんとしなさい」という呪い

そもそもなんで「働くことだけはしなくちゃ」と思っているのか。

中学にやさぐれた(例に漏れず反抗期)私に対して親が言った「ちゃんとしなさい」というパワーワード。
今でこそ母とそれとなく均衡を保っていますが根本的に考え方が違いすぎ&求めるもの違いすぎ&価値観違いすぎな「ザ・女子」の母なので私にとっては「こんな女にだけはなるまいぞ」という反面教師です。

女の子なんだからもっと可愛い洋服を着なさい(うるせえ私は黒が好きなんだ)
もっと地に足をつけた仕事をしてちょうだい(これはぐう正論、すいません)
結婚するなら子供を産まなきゃ相手に失礼でしょ(ちょっともう理解不能)
離婚なんて恥ずかしい(一緒に居られない人と暮らす方がマシだとでも?)

とにかく母にとって「ちゃんとしてない娘」の私が実家から出てできる「ちゃんとする」は「仕事をする」ことだった。
じゃなきゃ強制送還させられるかもしれないという恐怖。

まあ、地元戻ったところで私がしてきた仕事を活かせる職業は皆無である。田舎ってやつはこれだから。

自立した生活=仕事をする=正社員?

私は、働くことが嫌いじゃないらしい。むしろ好きなんだと思う。
有難いことに写真やデザインといった、自分が好きな「モノツクリ」でお金をいただけて、それを必要としてくれる場所があることは私にとってなによりも自己肯定に繋がっているのだろう。

でもそれは正社員でなくてもいいのでは?

もっといろんなことを仕事としてやってみたいなあ、という気持ちが生まれてきた。
私はフリーランス向きじゃないと思っている(必要とされたいから)けど
それでも、今の会社の考え方に少しずつ疑問は抱いたりしている。
うまい距離を取れるなら、方法を変えてもいいのかもしれないなー。なんて。

(まだ会社にはなにも言ってないんですけど!)
(今すぐ正社員を辞める準備もできていないんですけど!)
(検討中です!的な内容です!)

(私は誰に言い訳しているんだ!!!笑)

30歳って、色々考えちゃう時だよね

変な話、結婚して離婚してものすごく生きやすくなった。

誰かと暮らすっていうのが向いてないということ。
自分の好きなことを我慢してまで誰かと一緒にいるのは違うと感じること。
私の人生の責任を取るわけでもないのに「結婚しないの?」と踏み込んでくる無礼者たちに「実はもうバツイチなので結婚はいいかなと思っているんですよね」と返せばそれで済むようになったこと。
やや過干渉な母から距離を置けたこと。

自分が自分として生きていくためにしたいことはなんだろうって考えられるようになった。
これが成長なのか逃げなのか、よくわかってはいないんだけど。
来年は自分が大きく動ける一年にしたいなと、思う次第です。

うーん。まとまってない!もっと考えよう!




-ライフログ, 日々

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。