おうち ライフログ

おうちログ:ひきこもる月末

おへやを育てて生活向上を目論む会です。
めずらしくなにも予定を入れず、外にも出ていない。

金曜日の新宿

チカログをご覧くださりありがとうございます。
チカ(@chikalog88)です。




家から出ないという選択

金曜日の夜、新宿でねぎ焼きを食べながらアレコレ話した。
感じたことは色々あって、なにを選ぶか、どう距離を取っていくか、結局私の人生なんだから私が今幸せじゃなきゃ意味ないよなあ。とか。

帰り、スーパーにより、大根を買った。
めずらしくちゃんと料理したいと思ったから。

土曜日の朝

卵と牛乳の賞味期限がそろそろだったのでフレンチトーストを作る。
食パンは手でちぎって適当な四分割。
卵しみしみにはちみつかけて食べるフレンチトースト、美味しい。

土曜日の夕方

大根を丸々一本切って下茹で。
大根ってなんで茹でただけで美味しくなるんだろう?すごいな。
熱を加えると栄養素がなくなるとか、そんなことは知らん。
美味しいものが食べたいんだ。

茹で加減を確認するためにひとつポン酢かけて食べた。美味しい。

下茹で終えた大根を半分タッパーに。
適当にお腹が空いたら温めてポン酢かけて食べる用。
残りは鶏肉と一緒にお醤油と酢とみりんとで煮てやる。

土曜日の夜

完成した大根と鶏の煮物は思ったより上手にできて、下茹での大切さを噛み締めて食べた。なにごとも、準備が大事。

料理っていいよね、ゴールが明確で。
食べて片付けたらおしまいっていうのもとてもいい。
なんでも「美味しい」と食べてくれていたのはありがたいことだったんだなーとか懐かしい記憶はお皿と一緒に洗い流す。
季節の変わり目と天気が悪い日はセンチメンタルしたくなりがち。

やめとけよって。

日曜日の朝

メッセージの着信音で目が覚めて、早起きできたから「ズートピア」を見た。
温かいコーヒーと冷えたチョコレート。

ズートピアがとても好きで、なんでこんなに好きなんだろうっていつも思う。
ニック(イケてるキツネ)がものすごく好きっていうのはあるけど、そもそもニックは自分以外を信じたかったのに偏見から信じてもらえなくて、その悲しみから「お前がそう思うならその通りの俺になってやるよ」という、子供ながらに選んだ自分の生き方を少しだけ後悔しててそれでも肯定してあげたかったんじゃないかなぁとか、ジュディ(主人公のウサギ)のまっすぐな瞳が昔の自分に重なって、他の人が言えないことをやわらかく教えてあげようとしているうちに羨ましくなったのかなあとか。

なんかまあ、偏見や差別やジェンダー的な部分に触れてる映画だよなって思うわけです。

人生はミュージカルじゃない、歌えば夢が叶うわけじゃない。
自分は自分だからありのままに受け入れろ。
結構厳しいこというのよ。ところどころグサグサくる。
正義に正解はないし、押し付けられた正義はもはや刃だとか、朝から色々考えさせられたわけです。

そんなことはさておいて、「俺のこと好きだろう?」ってニックに言われたい人生だったんですけど。




自分で後悔しない選択をすること

思うままに書き連ねたんだけど、とにかく私は今自分で自分を幸せにしてあげたくて(フリーランスとしての仕事の仕方とか、自己肯定の低さをどうするかとか)そのための選択と決断をしなければなーなんて思っているわけです。

写真を撮りたいならば環境を整えるべきだし、
デザインの仕事をもっと広げたいなら作って発信していくべきだ。

まずは撮影環境を整えて写真を撮ることかな。
と、いう気持ちで先ほどアマゾンで照明機材ぽちりました!!!!!!

逃げない!!!!!!

-おうち, ライフログ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。