モノログ

峰なゆか「オシャレな人って思われたい!」読んだら頷きまくりでもはやヘドバン。

ヘドバンはちょっと盛った。ごめん。
今日はブックログです。

チカログをご覧くださりありがとうございます。
チカ(@chikalog88)です。




峰なゆか先生の「オシャレな人って思われたい!」を読んだよ。

先日、外で2時間ほど隙間があって本屋に立ち寄り。
美容系の本を買うか、小説を買うか、エッセイを買うか…
で。目に留まった峰なゆか本。

峰なゆか先生だとアラサーちゃんが代表作?
私は漫画もドラマも好き。
壇蜜演じるアラサーちゃんは本当に最高であった。

オシャレしたいし、モテたいし、女ウケも欲しいし痩せたいし老けたくないし、でもなるべく金はかけたくないし、痛いって思われたくない。

サイッコーに「わかる」が詰まった最初の一文で購入を決意。
レジへゴー。しました。

ファッション編・ビューティー編・ライフスタイル編の3部に分かれた中から
私が頷きまくったところを紹介していく次第です。

ファッション編/ムダドレ、それは、か弱い乙女たちによる健気な防御

※ムダドレ=無駄にドレッシー

ヒール・ファー・スタッズ、攻撃力バカ高いアイテムばかりのなゆか先生。
女子会で男ウケ悪いアイテムで戦う(モテじゃなく着たい洋服を見せ合う)のは楽しいが
デートまでそうしなくてもいいんじゃないの?と、思いつつ結局ヒールを履いてしまう…

シンプルでオシャレな格好って、順風満帆にいけば男ウケするナチュラル美女だけど、一歩間違うと地味なおばさんになる危険性を孕んでいるから!

わ!か!る!

私はユニセックスな洋服が好きなのでムダドレな人間ではないけれど
黒!差し色赤!スニーカーはごついやつ!あるいはごついブーツ!
といったモテと程遠いところで洋服を楽しんでいるからこそ
ナチュラル美女になり得なかった時のシンプルなオシャレは怖い。
(たまに着なきゃいけないスーツとか…)
突然の老いを感じる気がするから…。

ムダドレの最果てはファンキーおばあちゃん
本当これに尽きるな…
お洋服を楽しんで楽しんで、ファンキーなおばあちゃんになれたら
もうずっと貫き通してきたかっこいい人になれる気がする。

とりあえず私は性別という記号感のない人になりたい。

ビューティー編/顔の筋肉トレで美しくエイジング

美しく老けた40代 vs 20代に見える40代

もし私が奇跡的に、40代になってもマジで20代にしか見えないという外見を手に入れたとして、それってただのビックリ人間なだけなのではないだろうか?

現在30歳の私にはなかなかガツンとくるこの話題。
老けたくないけどビックリ人間になりたいわけじゃない。

先日相方のkameちゃんと話したんだけど(ブログに書いてくれていた
こういう40代になりたいよね、と思える良い歳の取り方。
椎名林檎嬢はいつもいつでもピークを超えてくるからすごいのだ。

絶対に避けたいのは無残に老けた40代、20代に見せたい40代(滲み出る若作り)。

女ってルート分岐がめちゃくちゃ多いからこそ自分で納得のいく選択をしていきたい。
30代、どうやって生きていくか。それが問題だ。

ライフスタイル編/ザ・ノンフィクションな部屋着を求めて30歳

アラサーのジェラピケはギリギリアウト

いわゆるオシャレ部屋着ってフィクションとしての部屋着であって、日常遣いができるものではないんですよ。

ここでなゆか先生が勧める部屋着は「フィクションの彼シャツ」という一品なのだけど、
女子のお泊まり会♡みたいな感じじゃなければ確かに可愛い部屋着って難しいよね。
というか部屋着って?どこから?どこまで?

私が私服勤務の人間だからかもしれないけど、
朝起きて着替えて会社行って帰ってきてお風呂入って寝巻きになっちゃうから
「部屋着」ってのが存在していないことに気づいた。

でもスーツでお勤めの女性からすると、確かに仕事着と寝巻きと部屋着が必要になるよね…。
目から鱗。

ノンフィクションの彼シャツは案外ぴったりサイズで
「ぶかぶかだよぉ〜」というしゃらくさいセリフはぬかせない(一部本文から抜粋です)からこそ
XXXLサイズという「フィクションの彼シャツ」がこの本では推奨されています笑

でもビッグサイズのシャツって着ていて楽だし、安価なものも多いし
夏は一枚でいいし、冬はレギンス履いたりカーディガン羽織ればいいし
ちょっといいかも。と思いました。

それ以外にも「あー、わかる」と頷く内容もりだくさんでした。

「オシャレになりたい」ではなく
「オシャレな人って思われたい」がミソな一冊。

私はなゆか先生がもともと好きなので大変面白おかしく読めました。
イラストもいっぱい書いてあるので楽しいよ。

ご近所物語のファッションに憧れた時期…あるある!!!
矢沢あい先生の描くお洋服はみんな可愛いんだよ〜〜〜〜
という気持ちはいつまでも持っていたいものです。




-モノログ,
-,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。